2020年1月6日

年頭のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は弊社ならびに弊社事業に格別のご高配を賜り誠にありがとうございました。
このように新しい年を迎えられましたのも、ひとえにお客様をはじめ多くの皆様のご支援、お力添えいただいたおかげ様です。社員一同心より御礼申し上げます。

昨年は消費税増税の影響や台風、豪雨などの自然災害により10月以降、景気を示す指標のマイナスが目立ちましたが、2014年の増税時に比べると、駆け込み需要の反動と増税後の物価上昇が限定的という点から景気悪化の長期化は避けられると推察いたします。

ソリマチにとっての昨年は「準備」の年となりました。消費税増税に対する準備として、消費税率10%、軽減税率に対応した業務ソフトでは、中小企業の皆様向けには販売管理ソフト「販売王20」を3月に、最新会計ソフト「会計王20」「みんなの青色申告20」を8月に、農業者の皆様向けには農業会計ソフト「農業簿記11」を9月にリリースしました。会計事務所向けの会計システム「会計事務所クラウド」では大型税理士法人への導入が着実に増加し、人手不足が深刻な会計事務所業界の急務である生産性向上への貢献を実感できる年となりました。また、経営者専用スマホアプリ「スマホ社長」では、一昨年の電子決済等代行業者への登録を皮切りに、信用金庫との法人・個人のAPI連携をはじめ全国の金融機関とAPI連携を開始し、フィンテックを活用した融資分野における新たなスキームの準備が整い、今年は金融機関・ソリマチ双方のお客様にとって喜ばれる新たなFintechサービスの提供に向け邁進していく年となります。

 

人のできない事をやる 人のやらない事をやる
世の中の為になる事をやる

 

ソリマチは、会計事務所が母体の企業で個人事業主、中小企業、農業者、農業団体、会計事務所に会計システムを提供する日本唯一の企業です。だからこそ、ソリマチにしか実現できない付加価値の高いサービスを提供できると確信しております。フィンテック、AI、会計データを活用し業界の慣習を打破した非常識な常識を創り、日本を支える小規模事業者の皆様と日本経済の発展に大きく貢献することを目指します。

本年の干支「子(ねずみ)」は多産であることから繁栄の象徴とも言われております。昨年準備してきたことをしっかりと形にしてお客様に喜んでいただけるサービスを提供できるよう、そして皆様の業務や未来の日本の繁栄に貢献できるよう努めてまいります。

末筆になりましたが、この一年が全ての皆様にとって実り多き年になります事を祈念し年頭のご挨拶とさせていただきます。

 

ソリマチ株式会社
代表取締役社長
反町 秀樹