2019年8月8日

【コンビニ収納代行サービスをご利用のお客様へ】
払込取扱票の印紙基準金額変更に対応したサービスパックの提供開始

コンビニ収納代行サービスにおいて、2019年10月1日より消費税率改正、軽減税率制度実施に伴う、払込取扱票の収入印紙の貼付基準金額計算方法が変更になります。
このたび、計算変更に対応したサービスパックをリリースいたしましたので、オンラインアップデートにてインストールをお願いいたします。

 

対象のお客様
コンビニ収納代行サービスをご利用のお客様。

※コンビニ収納代行サービスは、全国のコンビニエンスストア、郵便局を代金回収窓口として、販売王から出力した払込取扱票を利用できるようにするためのオプションサービスです。
詳しくは【 こちら 】をご参照ください。

 

対応する製品

対象製品
販売王20
販売王20 販売・仕入・在庫
(LANパック、ライセンスパックを含みます)

※19シリーズ以前でコンビニ収納代行サービスをご利用の場合、消費税率が変更となる2019/10/01以降は20シリーズでの印刷が必要となります。10月の税制改正前にあらかじめバージョンアップを行われることをお勧めいたします。

 

対応方法
・20シリーズをご利用のお客様は【 こちら 】
・19シリーズ以前をご利用のお客様は【 こちら 】